個人事業主でも消費者金融の審査には通るのでしょうか

わたしは自分で事業をしているのですが、消費者金融は会社員やパートやアルバイトには貸してくれますよね、どこかからか給料をもらっている人たちということなので貸してくれるんだと思うんですけど、個人事業主の場合、自分が立ち止まるとお金が入ってこないわけですから、貸してもらえないのかな?と思うんですけど、ご存知のかたいらっしゃいませんか?事業といっても一人でやってるだけで社員もいません。

個人事業主の方も貸してもらえますよ

大丈夫です、最近は特に個人事業主の人も借りられますという表示が目立つようになっていると思います。個人で申し込む時のカードローンとは別になりますので、事業者専用の申込が必要ですね。個人の場合は身分証明証が申込時に必要なものですが、個人事業主の場合は、身分証明証はもちろん、確定申告書なども提出が必要です。その必要書類は、貸金業者によっていろいろみたいなので、この業者に申し込むと決めたら、そこでの必要書類を確認するのが良いと思います。

しかも、個人は早く融資をしてくれて、事業主は遅いのか?と思いますよね、ところがそうでもないようなんです。大手消費者金融では、急ぎの時は審査にさえ通っていれば契約手続きが終わっていなくても、振り込んでもらう事ができるという話もあります。だから、きちんと経営をしていれば問題はありません。個人事業主も個人も、その会社が倒産寸前なら、貸し付けはしてくれません。

ですから、あなたの事業が大きく傾いているのなら、それは審査には通りませんが、基本的にきちんと確定申告をして、赤字経営ではなければ大丈夫です。ですが、他にも個人でも事業主でも条件はあります。たとえば、代謝での借入状況はどうなっているか?とか、誰かの保証人になっていないか?等です。基本的な必要書類や条件がクリアできていても、それ以外の条件に引っかかるという事もありますから、借入が必要になる前に事前チェックをしておくといいと思います。

消費者金融で融資を受けたいと思う時は、だいたい急いでいるときですよね。ですから、万が一の場合に備えておくのはいざという時に間に合うという事です。もちろん、銀行カードローンや銀行の事業主専用ローンを利用できるならいいですが、銀行は審査に厳しく、時間もかかるというデメリットもあります。ご自分が、どちらからの借入を希望しているのかをはっきりさせておくことも大事です。

急にバタバタとするばっかりに消費者金融でなければ間に合わなかったというなら、事前準備さえしていれば低金利の銀行で融資が受けられたことになりませんか。事業主なら、そのようなことも常に頭に入れておくべきです。重ねて融資が必要な場合に、一か所目は消費者金融だったけど、二か所目は事前準備も完璧で、銀行融資に申し込めると思っても、その時は銀行の審査に通らないでしょう。

消費者金融での借入がある場合は、銀行の融資審査には通らないというのが一般的です。やみくもに申し込みを続けて申込ブラックにならないようにしてください。お金にまつわることは、すべて信用情報に報告が上がっていると思って行動する事をお勧めします。

個人事業主が消費者金融の審査に不利だと言うのは本当ですか?

個人事業を営んでいる人にとって、お金の調達というのは一つの問題ではないかと思います。事業が上手く行っていれば余裕も出てきますが、そうでない場合は日常生活のために使うお金にまで影響が出てくることも考えられますよね。経営の規模が小さくなると、どうしても周りの景気の影響を受けやすくなりますので、業績がいい時とそうでない時の差が出てくることもあるでしょう。

不景気の時や急な出費がある時などにお金に困ったとして、借り入れをすることを考えた場合、個人事業主だと消費者金融の審査に不利だという話を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、これは確かです。消費者金融がお金を貸す相手に求める条件の中で一番大切なことが、安定した収入を得ているということです。それなら、貸したお金を続けて返済してくれそうだと判断できますからね。

そういった意味で、経営が安定しにくい個人事業は敬遠される傾向にあるということです。しかし、個人事業主はお金を借りられないと言っているわけではないんですよ。消費者金融の中には、個人事業主向けカードローンという名目で個人事業主にも融資をすることを目的とした商品を扱っている業者もありますし、専用の商品ではなくても個人事業主でも借り入れ可能としているところもあります。

審査が心配な場合はそういった商品を選んで申し込みをすると審査に通る確率が上がるということですね。ここで、個人事業主がカードローンを利用する場合に気をつけなければいけないことがあります。それは、借りたお金を何に使いたいかによって、申し込むべき商品が違ってくることです。

カードローンのお金の使い道は、基本的にはフリーになっています。しかし、フリーとは言いつつも、事業性資金としては利用できないという商品がほとんどです。そのため、お金を借りる目的が例えばお付き合いとか日常生活の補てんとか、そういうことだったらお金の使い道がフリーのローンを、もし借りたお金を事業に使いたいのなら、借りたお金を事業性資金として利用できる事業用のカードローンを選ぶ必要があります。

消費者金融によっては両方に使っていいという商品を持っているところもありますので、生活のためにも事業のためにも使いたいというのならそういう商品を選ぶと便利ですね。せっかく審査に通ったのに使いたい目的にお金が使えないということがないように、どのようなカードローンであるのかをよく確かめてから申し込みをするようにしましょう。

お金がない時の誘いに借入で対応した

急な誘いってあるよな。前の日になって明日飲みに行こう、とか。そりゃ、余裕のある時ならそれも大歓迎なんだが、お金に困ってるときだとうーん、と思うこともあるんだよ。

でも、お金がないから行かないとかしていると、そのうち誘われなくなりそうでさ。それに、やっぱり行くと楽しいから行きたいのも本音だし。それである時、借入をすることを思いついたんだ。

お金を借りるのはその日のうちにできてしまうから急な誘いでも間に合ったんだよな。これにはびっくりだったよ。今はカードを持っているからいつでも必要な時にお金が借りられるし、お金がない時の急な誘いには借入が一番だと思ってるんだ。

困ったときにすぐ助けてくれたよ

困ったときにすぐ助けてくれるキャッシングがあると聞いていましたが、にわかに信じられませんでした。いくらなんでもすぐになんて絶対ムリだと思っていましたね。

まさか自分が助けてもらうことになるなんて、このとき思いもしませんでしたね。急に現金が必要になり、ネットから申し込んでみたんですよ。

申し込みはほんの数分で完了し、審査結果もあっという間に返ってきました。困ったときにすぐ助けてくれるというのは本当でした。 こんなに便利なものを今まで利用していなかった自分に反省です。

苦労をかけた妻へのプレゼントに

長年苦労をかけた妻に何とか感謝を伝えたいのですが、言葉だけではちょっと物足りないと思っていました。そこで、妻にプレゼントすることに。

妻はガーデニングやら家庭菜園やらが好きで良く庭をいじっているのですが、とにかく土を耕すのが大変だそうで。我が家は庭も広いので、個人用の耕うん機を購入することに決めたのですが、値段を調べてびっくり仰天です。お小遣いでは手が届きません。

という事情があって、妻にバレないようにひっそりとネットで申し込みができるキャッシングサービスを利用したんです。正直半信半疑だったのですが、これが便利で、短時間ですぐに借りられ、妻もプレゼントに喜んでくれました。